トップページ  プロダクツ > キャンピングテーブル CTM1

キャンピングテーブル CTM1



Kemeko キャンピングテーブル

バイクツーリングの場合に積載しがたいアイテムがテーブルです。
モーターサイクルによるキャンプツーリングにオートキャンプと同等の利便性を求めることはできません。
車格や体力、積載形状などを考慮した場合やはり妥協点が生まれます。
大きなテーブルが必要であれば自信を持って当社のテーブルを複数連携させる方が効率的だといえます。

シンプルなキャンプツーリングを求める場合でも食品や食器などは地面に置きたくはないものです。
そんな要望からできた軽量かつコンパクトなロールテーブルです。
シートパッキングに最適なサイズで最大限のテーブル面積を確保しました。
従来品と比較してもボトルホルダーも使いやすくし、小物の収納や風によるテーブルの転倒を防止するアンダーテーブルも装備。
キャンプ時にライターや小物を探し回ることなく収納できます。


※下画像はホルダーにロング缶を入れた場合、350ml缶でも適度な深さになっており中に落ち込むことはありません。
Kemeko キャンピングテーブル


■品名:キャンピングテーブル CTM1
■適合タイプ:テーブル専用(座ることはできません。)
■品番:KMX-CTMBRZ
■JAN 4562437361025
■税別価格:3480円(2017年2月現在)

<製品詳細>
使用サイズ:W56×W46×H41cm
収納サイズ:W58×H9cm
重量:約880g(収納バッグ込)
素材:ポリエステル/6061アルミニューム
付属品:アンダーテーブル/収納バッグ

【※当サイトの画像に関してのご注意※】
画像処理やご利用のモニターにより実際と見え方が違う場合がございますので御了承ください。
画像は開発サンプル時点のものとなり、ロゴマークの位置などが実際と異なる場合がございます。

テーブル下には2本のフレーム、テーブル面には合計で4本のフレームでテンションが掛かります。板面とは違い完全な安定感はありませんが十分な安定感があります。
ボトルホルダーは2か所装備しペットボトルや飲料缶を置くことができます。










天板を外した状態でこの状態で食品等を置くことも可能です。
キャンプにおいてロストしやすい小物を入れて置くことやウエイトになる石等を置いて強い風などでの転倒を防ぐ役割も持ちます。
経験者ならあれこれと小物を探す面倒が良くお分かりになろうかとww

メッシュネットは取り外して洗うことも可能でアイデア次第で他の用途へも汎用できます。

※四方のスリットに天板のフレームを挟むだけ ※縦2本のバーを外しフレームをタたたんで収納します。収納時アンダーテーブルは取り付けたままでOKです。



従来品の場合、350ml缶がほぼ完全に入ってしまい、小さい缶には対応できず不便でした。






CTM1の場合ホルダーを浅くしましたのでタバコやライターのような小物を入れてお使いもいただけますし350ml缶も適度に持ちやすくなりました。


参考画像になります。当社のツーリングテント “シェード25”の前室に置いた状態です。
テント内で食事の準備を強いられる状況下を想定。
地面にマルチパーパスシートを敷けばより作業がしやすくなります。
夜宴の後も広い前室に入れてしまえば動物に荒らされることもなく翌朝に後片付けOK。









※左の画像は弊社シェード25テントにテーブルをストラップに抱合せた状態になります。
ジュラルミンポールはテントバッグに収納されています。


シェード25テントのコンプレッションベルトを利用してキャンピングテーブルをホールドさせた状態です。シートパッキングにジャストサイズでありながら大きなアドバンテージをもったキャンピングツール持ち出すことができるでしょう。

想像していただきたいことは天板の大きなテーブルを都度持っていくよりも重量やサイズ的に必要に応じたKemekoのテーブルを複数持っていく方が効率的なのです。


※テントW50cm テーブルW58cm

※カップ麺も安定、350ml缶も落ち込まず取り出しやすいです。
Kemeko 折りたたみキャンピングテーブル



関連製品
BBQグリルひらっち/ツーリングテーブル/キャンピングチェアー/ひらっち用遮熱アンダープレート/ラバーロープ付キャンピングテーブル