トップページ  プロダクツ > Bluetoothヘッドセット KR-02

【世界初】Kemeko Bluetoothヘッドセット KR-02(スタンダードモデル)



KR02取付イメージ
※本機は全てがヘルメットの中に収納されるインナーヘッドセットになります。
   外部に露出しないので透過イメージとしてご覧ください。



KR02 操作



品名:バイクヘルメット用ステレオハイファイ ヘッドセット(Bluetooth)
■適合タイプ:フルフェイス/ジェット 共用
■品番:KR02
■JAN 4562437360028
■税別価格:9800円(2012年7月現在)


なぜ口コミだけで売れ続けるのか?
発売以来継続して売れている理由


■外側へ取り付ける機器と比較して転倒時に起因する身体及び本機のダメージの可能性が低い。

■実際のツーリング使用の際に充電量の不満を感じさせない。

■単純明快な操作方法
※実際のツーリングにおいて始めの設定が決まっていればKR02本体操作することはほとんどない。

■明瞭な音声で聞き取りやすい
※耳の位置とスピーカー位置を正しくお取り付けされた場合。

■シンプルで簡単取り付け出来る。

■ソロツーリングが多い方には初期導入コストが低い。


Kemeko touring customize の製品ラインとしてリリースする完全ヘルメット内装式のヘッドフォンシステム。
原則としてスマートフォンとのペアリングでパフォーマンスを発揮するそのシステムはその他Bluetoothを利用した機器に対応する。
誰でもがスマートフォンで気軽に音楽を楽しめるほか同時にGPSナビゲーションアプリやラジオアプリ等の利用ができる。
KR02ヘッドセットは互いの無線通話機能を必要としないユーザーに最適な製品であるが相互通話が必要な場合の手段としてはリダイヤル機能を使用した電話通話や通話無料サービスの他当然ながらWeb環境である限りLineやSkypeでの通話等にも利用ができる。
モーターサイクルで長距離を移動するツーリストやバイクで移動することの多いビジネスユースにも最高なアイテムといえる。

会話をする!

本機は機器同士の直接無線通話機能(インターコム)を有しないが電話回線を利用することで通話が可能。
KR02スタンダードには電話着信において音声によるピックアップ機能があり、ボタン操作なしで通話が可能。またボタンを押すことによるピックアップもできる。(インターネット通話の場合はこの機能が使えない場合もある)※8秒間呼び出し音が鳴り続けると自動着信する機能はKR02iMIC限定機能になる。※ヘルメットを装着したままでスマートホン側での操作も自由


音楽を楽しむ!

スマートフォン※やプレーヤー(Bluetooth対応機種)よりワイヤレスでハイファイステレオサウンドを楽しめる。
ミュージックを楽しんでいる最中でもナビゲーション音声も聞くことができ電話の着信、会話もOK!
ナビゲーションや通話が終わるとミュージック再生に自動復帰する。
音質はスピーカーの位置や耳との距離、走行ロケーションにより異なりますので取付時にベストなポジションをお探しください。
またスマートホン側でのデフォルト音量調整やイコライザーによる音質調整も行ってご自身にあった音質をお楽しみください。

【ヘルメットへの取り付け】
付属の面ファスナーを使用してヘルメット内にお取付いただきます。※注1
その際は貼り付け面に皮脂汚れなどがないかよくチェックしてください。

【対応ヘルメットについて】
ジェット及びフルフェイスヘルメットに取り付け可能です。ただしご使用のヘルメットのサイズやフィッティング、耳の位置や大きさと内装の状況等により取り付け後のフィット感が異なります。またヘルメットを被る場合の方法により違和感が発生する場合もあります。
特に安全性とフィット性を重視したレーシングヘルメットの場合耳部分の空間が少ない場合が見受けられますのでレーシングモデルのヘルメットへの装着はおやめください。


【特徴】
・取付けによるヘルメットの加工作業が不要であり本機の移設も簡単。
・外部取付けタイプと比較し軽量であり風圧の影響も受けないことから疲労度も軽減される。
・本製品はヘルメット内に収まることからダイレクトに雨に濡れることが無い。
・ヘルメット外部に本体を設置しない為破損や断線のリスクが軽減される。
・複雑なボタン操作などが無くわずか2個のボタンで操作するシンプルな機能で直観的操作ができる。
・停車時に設定をしてしまえば走行時には操作の必要が少ない。
ボタンもしくは音声による自動着信機能
・ペアリングさせたスマ-トフォンによる音楽再生/電話通話/GPSナビ音声が同時に使用可能
・製品装着重量はわずか58グラムと超軽量
・本体内蔵の両スピーカー部分の厚みは僅か約7mmとフリスクケースよりも更に薄く他に類を見ない。
・充電は本体につながった短いマイクロUSBコネクターを引き出すことで行えるので狭いヘルメット内での接続作業による本体を防ぎ、コネクター最大の弱点である埃や汚れを防止する。
・実際のツーリング時の実働時間には余裕があるがミニUSBによる充電も簡単に行える。※充電しながらの使用は不可。


【製品スペック】

●インカム機能なし
●Bluetooth version/V2.1 ※インカムに採用するにあたり最も適したバージョンです。
※Bluetoothの後方互換性によりV3.0以降の機器とのペアリングには問題はりません。
●ファイル/HSP/HFP/A2DP/AVRCP
●音声及びボタン、電話自動着信●リダイアル/OK ●音楽再生/OK ●GPSナビ音声/OK (全同時利用可能)
●Bluetooth Operation Range/10m (Class2)
●Digital Signal Processor(DSP)/有
●チャージャー/110/240V 50/60H
●バッテリー/リチュームポリマー(リチュームイオン)-550mAh
●充電時間/3時間以内
●待機時間/240時間
●通話時間/8時間 ※電話による連続通話した場合
●充電器アダプター含め日本国内の法律に準拠したPSE承認
●生産国/台湾

【注意事項】
※本機のみで複数台のデバイスとのぺアリングはできません。
※特性上、充電しながらのご使用はできません。
※稀に初期型など一部のスマートフォンにおいては本機とBluetoothによるペアリングの際に音楽の再生機能が使用できない場合がございます。(その他機能は正常に動作いたします。)
これはスマートフォン等が「SCMS-T」に対応していない為でありご購入前に機器の取扱説明書にてご確認いただく必要がございます。
「SCMS-T」とはミュージックデータの2次使用を防ぐためのプロテクションですがほとんどの機種は機器側で対応しておりますので本機は「SCMS-T」を含む音楽データーには 対応の無い仕様となっておりますのでご注意ください。
※マイク本体部分は樹脂でできていますので曲がりません、操作時やヘルメット装着時などに過度な力が加わりますと破損の恐れがございます。 ※スイッチは弱い力でクリックできる構造です。強く推す必要はございません。
※リチュームイオン電池を使用していますので長期間の放電で使用できなくなる可能性があります。
リチュームイオンバッテリーの特性として定期的に充電を行う必要があります。


未使用時には常時充電されることがリチュームイオンバッテリーにとって最適です。

※注1 ヘルメット内の取り付け位置は大変重要です。室内で聞くスピーカー音声と異なり耳の位置にスピーカー音声出力部分にジャストフィットさせることが肝心です。

プロモーションビデオ




Q&Aはこちらから
Q&Aはこちら  

 さらに詳しい説明とご購入は下記各ショップから!