トップページ  プロダクツ > Kemeko DRY-X2

Kemeko DRY-X2 ドライバッグ(ウォータープルーフ)

DRY-X2 ドライバッグ


DRY-X2 ドライバッグドライエックス2ドライバッグにサブメッセンジャーバッグ メガマウスを取り付けた状態。


メガマウスは他社のバッグや荷物にも固定することもできます。









ドライエックス2 ドライバッグシートやキャリアへの固定を別売のシングルストラップで行っています。
シングルストラップはシートパッキングの基本となる荷物の積載に最適です。

ストラップは1セット使用するだけでバイクへ固定していますが驚くほど安定しています。


システム化されたシートバッグより安定感があり、且つオールドスタイルのツーリングフォルムで素敵だと思いませんか?
昔はゴム紐とツーリングネットでぐるぐる巻きでしたね。




DRY-X DRYBAGここがシートパッキングのポイントになります。
しっかりとバイクに固定された重さのある荷物を基本として比較的軽量なキャンプ道具などをツーリングネット等で積み込みます。
そうすることで重心も下になり荷物に対する安定感も増すわけです。
ドライエックス2には画像にあるDカンが多数付属している理由はこういった積載方法に対するアドバンテージなのです。











■品名:DRY-X2 ドライバッグ
■適合タイプ:FREE
■品番: KMX-D002BK
■税抜価格:¥6,500+消費税 (2014年1月現在販売終了)


【お知らせ】

おかげさまで生産ロットすべて販売完了しました。
その防水性能は高く評価いただけました。
現在、新たな製品準備の為に大変ご不便をおかけいたします。
2014年において製品ラインナップのリニューアル及び新たな製品のプロダクションを進行しています。
従来のDRY-X2のマイナーチェンジ、X1及びX3にご期待ください。
オールドイズニュー、シンプルイズベスト!

現在DRY-X3を好評発売中です!

鋭意努力中!


DRY-X2(販売終了)

2010年にファーストモデルの防水バッグ/ドライエックスの容量増を行いました。
ファーストモデルはバッグを本体のテープでX字に圧縮固定する方法でした。
ただし、大変喜んでいただいたユーザー様と複雑だというユーザー様に二分化されました。
メーカーとしては正直このファーストモデルに付加させたアドバンテージを使い切れるユーザー様がいらっしゃるかどうか疑問でもありましたしチャレンジでしたが敢えて玄人好みのバッグを企画したことに間違いは無かったと思います。

そして新たにDRY-X2に進化しました。
基本40Lの表示をしていますがロールトップ構造の為容量は変化します。
素材はファーストモデルと同様に他社とは違う厚手のターポリンを採用。縦2本、横2本のコンプレッションベルトと外部に荷物を固定する為のベルトも継承しています。
2本のボトムレールはオフロード車両に積み込んだ場合でも安定し好評でした。
サイドボトムのDカンは全6か所計10個装備、シートへの固定や大き目のツーリングネットの装備等に利用可能です。
予想外にスキューバの機材や剣道の防具バッグ、4輪のルーフ搭載用等にご利用の方もいらっしゃり好評を得ることもでき汎用性の高さがうかがわれます。

ファーストロットよりシステムが単純化したDRY-X2ですが構造や強度、さらにコストパフォーマンスも大手メーカーに優るとも劣らない製品となりました。


【製品スペック】
サイズ: 約61センチ×25センチ×40センチ(最大高)
重量 : 約1500グラム
付属品 :ショルダーストラップ×1 / ボトムレール×2

【同時購入推奨アイテム】
ツーリングアシスタンスバッグ メガマウス
KEMEKOオリジナルシングルストラップ

ファインバレイ KEMEKO DRY-X2 アルバム

 さらに詳しい説明とご購入は下記各ショップから!