トップページ  Kemeko バイク用マルチフル キーケース

Kemeko マルチフルバイク用キーケース デニム

Kemeko バイク用品 Kemekoマルチフルキーケース


キーホルダー、キーケースの既成概念を変える

バイク用キーケース

”Kemekoマルチフルキーケース”

キーケースの機能にとどまらずウォレットロープホルダーや

スマートキーホルダー、 グローブホルダーにも使えます!

【商品の特長】
・リモコンキーやツール類を外側にホールドできます。
・腰のベルトに取り付けるキーホルダーも付属しています。
・便利なホールディングループが2個付属しています。
・従来品ではいきなりの脱落等の不安がある金属製パーツを極力なくしました。
・必要なキーを取り外す場合の手間を軽減しました。
・家族同士や複数の本品を自在に組み合わせて必要な時に必要なキーだけを持ち出せます。
・本体とは別に付属の粘着付ベルクロを利用すれば玄関の壁面やダッシュボードに固定できます。※キーホルダー
・ポケットに入れても馴染みやすいです。・別売キーホルダーでキーの数が増やすこともできます。

ケメコバイク用品 Kemekoマルチフルキーケース
※オプション 増設キーホルダー2Pを使用すればますます便利にご利用いただけます。


■品名:マルチフル デニムキーケース
■適合タイプ:
■品番 JAN:
ダーティーサーティー/KMX-MFKSB2DH 4562437360585
3ぴゃー/KMX-MFKSB2PY  4562437360592
■税込価格:3800円(2015年11月現在)
【本体サイズ】 W105×D65×H25(mm)
【オプション】鋭意準備中


ご覧のようにキーを取り付ける部分にはDリングを採用
このリングが摩耗し脱落することは考えられません。
唯一考えられるポイントは取り付けてあるテープ部分ですが、従来のキーケース金具と違い傷んでくれば目に見えますのでいきなりの脱落や紛失といったアクシデントは発生し難いです。

本体との接合はベルクロテープと13㎜ホック×2で行い、面と点でケースのアウターにしっかりとホールドされます。

本体アウターケースのベルクロから外すと各2本セットのキーホルダーになります。
織ネーム側はウエストベルトに取り付け可能なウォレットロープホルダーにもお使いいただけます。

更に分割することができ、4本のキーホルダーに分かれキーを幾通りかの組み合わせにすることが出来ます。

※オプションのキーホルダーを追加すればさらに使い方にもバリエーションが生まれます。

キーホルダーそれぞれのDリングはキーを付けたままでもケースの内側へ収納も可能ですから余計なキーや金属部分を表側に出すことなくバイクのメインキーケースとしても最適です。

オプションのミニタイプと連携させると更にキーの整理や持ち出したいキーの選択が簡単に出来ます。
マルチフルキーケースミニは特にバイクのメインキーとして最も使い易いと思います。

Dリングへキーを取り付ける場合はあまり大きなリングは不向きです。
※無駄に邪魔になる為です。
推奨は8㎜~15mmのリングが使い易いと思います。
小さなリング等をDカンに通す場合は画像のようにして入れると良いでしょう。
横に開くのではなく前後にスライドさせる感じです。
開きすぎると変形しますので軽く適度な隙間が開く程度で行います。

作業後は丁寧に元に戻します。
力の無い女性でもとても簡単に出来ます。

キーケースにはKemekoオリジナルのホールディングループがセットされています。
グローブホルダーとしての機能以外に本来のパフォーマンスを生かすべく採用しました。

※ループの長さは2種類ありますので用途に応じてご利用ください。

ホールディングループはケース本体のベルクロ部分ならどの位置でも取り付けが可能です。
バッグにつなげるにもリモコンをつなげるにもご自由にお使いください。

参考画像

画像はループの長い方を取り付けてマルチツールをホールドしてみました。
ここにはセキュリティーのリモコンやスマートキー用として想定しました。またデニム素材ですから取り出すことなくスイッチボタンなどを操作することも可能です。

※ウエストベルトやバッグのテープを巻き込んで装着することも可能です。



■画像のツール等は付属しません。

Kemeko バイク用品 ツーリング用品 キーホルダー キーケース

参考画像

キーホルダーの接続はホックで行いますが、Dカンの方向を逆にすることで両出しにすることが出来ます。
同じキーを頻繁に繰り返しお使いになるときなど便利かもしれません。

Kemeko マルチフルキーケース

キーを簡単に移動して小さく使えるミニタイプは上の画像をクリック



※内部のキーホルダー等の形状等は改良され仕様変更が行われる場合があります。